読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっ★つんの避暇地

本とか映画とかマンガとかの感想を書いたり紹介したりするブログです

【食レポ企画】 阪大吹田キャンパス食堂「吹田DonDon」のメニューをレビューしてみる(天津系編)

たべもの

どうも。国立大学でも最高峰の難関大学大阪大学に通うまっ★つんです。

 

例のごとく前置きがかなり長いので怠いという方は下のほうまでスクロールしてください。

 

大学のキャンパスというと複数あるのが普通ですが私の通う大阪大学も同様であり、3つのキャンパスが存在します。

 

1番多くの学部が集まる豊中キャンパスはいわば阪大の顔。内部も綺麗な街のようでTHE大学、といった印象を受けます。まあ言うても雰囲気だけの雑魚です。

 

国語学部がある箕面キャンパス。行ったことがないのでわかりません。なんか高校みたいに小さくてしょぼいらしいです。ドンマイ。

 

そして我らが工学部をはじめとして医・歯・薬など理系の優秀な学生が集まり、広大な敷地面積を持ち、本部も設置されるいわば阪大の心臓である吹田キャンパス。(人間科学部とかいうよーわからんのはスルーで)

 

そんな吹田キャンパスの中でも私が主に活動する工学部エリアは最近悩みを抱えておりまして…。

 

というのも、工学部エリアの一番大きな食堂がリニューアルのため一時閉鎖されているのです。

 

DonDonという丼と麺メニュー専門のサブ的な雑魚食堂には人がごった返し、コンビニ前には10台ほどカップ麺にお湯を注ぐポットが置かれる始末

 

そんな状況ですので、2限目の授業が早よ終わってDonDonが空いてるときだけそこを利用して、他はカップ麺やコンビニおにぎり、パンでお昼を済ませるなかなか底辺チック生活が続いています。

 

そこでですね、せっかくDonDonを利用する日には外れメニューを引きたくない、という思いが強くあります。私と同じような生活をし、同じ思いに駆られている同士も多いかと思います。

 

ですのでこのシリーズで、DonDonのメニューのレビュー、いわば食レポを行い、これを読んでいる皆さんのメニュー選択のてがかりにしていただけたらと思います。

 

以下では各メニューごとに、味、栄養の2つの観点から評価を行っています。その基準は主に価格とのつり合い、いわゆるコストパフォーマンスです。ゆえに本文で単に「美味しい」と書いた場合は「その値段にしては」という文言を各自補完していただきたく思います。

 

天津麻婆丼

言わずと知れた吹田DonDonに限らず大阪大学を代表する学食メニュー。通称天麻(てんま)。かなりのファンが存在し、ピーク時は長蛇の列ができるほどの人気っぷり。

 

f:id:mattunn_geousgor:20160705221250j:plain

f:id:mattunn_geousgor:20160705221312j:plain

 

天津飯に麻婆豆腐を乗せたという小学生的発想のメニューですがどちらも中華料理ということでその親和性はなかなか。

 

私は飲食店で麻婆豆腐を食べることがあまりないのでよくわかりませんが、少なくとも家庭で食べる麻婆豆腐と比べると、中華っぽい味(あんかけ的な)が強くて美味しいです。480円でこれは上等なもんでは。中華料理屋で600~700円で出しててもまあ…って感じじゃないでしょうか。

 

栄養

黄色(炭水化物)はともかく、赤(タンパク質)が高いのが注目ですが肉ではなく卵で高められているのでそこまでのうまみはありませんね。そしてなにより緑(野菜)が低い。これはDonDon全メニューに言えることですが、栄養バランスを考えるならば小鉢での緑の補給は必須です。

 

つらいのは天麻は他の丼メニューに比べて単価が高いので小鉢に手が出しにくいところでしょうか。

 

総合評価(おすすめ度)

★★★★★(5つ星)

やはり看板メニューだけあって味もまずまず、量も十分でエネルギー補給もできてイチオシの1品なのは間違いないです。緑の少なさは確かに気になりますが味と量でなんとか許容範囲かな。

 

天津カレー丼

天津麻婆丼の亜種、天津シリーズのひとつ。通称天カ。天津飯にカレーをかけるというこれまた天麻を超える単純で大胆な発想ですがその実態は……!?

 

f:id:mattunn_geousgor:20160705221702j:plain

……。不味くはないです。ですが、これ天津カレーとはいいながら中華あんがかかっていないので、卵にカレーを乗せただけの料理です。天津要素がない。ただの卵カレー

 

食べたところカレーになにか特別な味付けがしてあるわけではなく、普通のカレー。

 

なので卵は卵、カレーはカレーで別におかしいところは無いんですが「天津カレー」というメニューとして評価をするとどうしたもんかと言ったところ。

 

栄養

天麻に同じ。かかっているのがカレーの分栄養面でも不安定。大丈夫か天津カレー。

 

総合評価

★★(2つ星)

企画倒れじゃないですかねこれ。ただの卵カレーでしかないし、わざわざカレーとご飯の間に卵を噛ませるためだけにいくらかプラスして長い列に並ぶメリットは見当たりません。よっぽど卵とカレーを一緒に食べたいとき以外は避けたほうがいい1品。生協しっかり。

 

 以上!次(定番丼編またはうどんそば編)はいつになるかわかりません!なんでって食べて写真撮らなあかんので。基本的に授業早く終わった時しか並びたくないので、次回更新未定でよろしくどうぞ!

 

 

広告を非表示にする